目覚めよ!

文明批判と心の探求と

社会と闘うー限定せずば即悪魔化するだけー


尚わたくしは社会としての人間の思想のあり方を批判して居るのであり人間の心そのものを批判して居るのではない。


あくまで思想としての人間の心が悪い、悪過ぎると云うことを述べて居るのであり其れは理性と云う名の元に築き上げられて来た価値観の誤りから齎されて来て居るとさう述べて居るのである。


其れは理性と云う名の元に築き上げられて来た価値観のやうで居てまるで非理性的かつ本能的な価値観のことに過ぎぬので必然として其の価値観は心理的に崩壊するに至りロクな未来を築き上げられぬとさう述べて来て居るのだ。



其の価値観の於ける矛盾、矛盾的価値の推進は遅かれ早かれ社会をいや精神を崩壊させるだらうからそんなものはもう止めておけとさう諌めて来て居るのだ。


其の価値観、思想とは即ち近代的な限定の解除の思想のことだ。


近代的な価値ヒエラルキーがどう人間の精神を破壊し人間をして地獄へと叩き堕とすかと云うことにつきかうして思慮を巡らせて来た。



限定の解除とはまさに欲望の追求に当たる。


今まさに人は其の欲望を最大限にしかも加速させつつ追い求めて来て居る。



だが果たして其れで良かったのか?


其れが誤りであるやうにわたくしには思へてならない。


限定の解除はあらゆる自由を社会に齎す。


筈であるのに何故か社会は、其の欧米型の近代社会は行き詰まり諸の社会制度が逆に袋小路に追い込まれつつある。



近代は輝かしい未来を、其の人類にとっての輝かしい明日を約束するものであった筈だと云うのに結局そうはならなかった。



であるのならば何故さうしたところへ追い込まれて仕舞ふのかと云うことにつき考えさうして其の思想に反省を加えていく他はない。



社会が自ら反省をなし自らの心のたたずまいを正していくほかはない。




現代を形作る思想の特徴とはまず人間の理性を無制限に信じる部分にこそ存して居やう。


然し此の理性なるものを吟味していけばいくほどに其れがどんなに信用がならず嘘くさいものであるのかと云う事が知れて来やう。



即ち理性はむしろ小さな範囲でのみ其の効力を発揮することが出来る。


元々さうなのだ。


理性とは個に対して用意される規定のことなのだ。



即ち自己=自我を規定するに足るだけの規定力を持つものが理性なのだ。


然し其の元々狭い範囲でのものを大きな世界へ拡げて仕舞ふことなど本来ならばあってはならぬ。



さう普遍化とは理性の暴発作用が齎すもののことだ。


左様普遍化とは良いことではなくあくまで暴発作用なのだ。


普遍的に組み上げられし世界観=近代的価値ヒエラルキーとは謂わば爆薬であり無理やりに力ずくでもって奪った世界観に火を点けることだ。


つまりは放火犯だ。




我我は今こんな風にボウボウ、メラメラと燃える火中にありほんたうはもはや其処にはどんな未来もない。


にも関わらず人々は平気の平左で近代的価値の只中に酔い痴れて御座る。



だから其れがおかしひと言って居る。


そんな風に尻に火が点いて居るにも関わらず何故君等はかうも泰然自若で居られるのか。


ああ、おかしひー、兎に角おかしひ。








さて今回は地味なニュースなんですが此の二種の例では一体何処が問題なのでせう?


わたくしの場合は其れは近代思想の齎す限定性の解除の問題であるとさう結論付けて居るのです。



どだい何故修学旅行でわざわざそんな「異文化」体験が必要なのでせう?

修学旅行とはたとへば京都や奈良または東京へ行けば其れで良い話です。

事実わたくしの場合小学校の修学旅行では京都へ行きましたし中学校の修学旅行では東京へ行きました。

さうして普通の旅館だのホテルだのに宿泊しました。

尤も高校の頃に林間学校のやうなもので長野の田舎の民家に泊まった覚えはあります。



ですが其処で特に変なことは起こりませんでした。

其れで良いじゃないか、そもそも其れが至極普通で良いのですよ。


何故そんな「異文化」をどうしても体験しなくちゃならいのでせう?

また移民を理解し彼等を同じ権利を有する人間として同等に扱わねばならぬのでしょうか。

だからそんなのはまず無理がありますって。



そも人間と云うのは限定なんです。

限定と云うのは限られたものしか見えないと云う事だ。


だから日本人は日本人で良く独逸人は独逸人で良く韓国人は韓国人で良く中国人は中国人で良いのです。

そして日本人は独逸車が大好きでアウディとかはまさに憧れなのですが其の一方では中国や韓国と身内の喧嘩ばかりを繰り広げて居りますが其れは其れでむしろ良いのです。



ですからそも他人、外人などは理解出来なひ。

女など理解出来る筈がない。

「異文化」なんぞそんなものが分からう筈がない。


さういうのは多分日教組が考へてさうして居ることだらうが全然おかしひぞ。

第一そんな知らん家に女生徒が泊まり知らん親父に手籠めにされてもそれでもおまへらは其れが教育だとさう宣うのか。

日教組つまり左翼思想が教育をやったから戦前の縦の序列が崩れまさに悪魔のやうな援交女や淫行教師を生みとんでもない世の中にしちまって居る。



そんな危険な思想に走ることなく大人しく奈良や京都の寺で佛様でも拝んで居るべき!


「異文化」を認める余りに自分の子が犯されて殺されても君等は何とも思わないのか。

また人権を認める余りに自分の子が犯されて殺されても君等は何とも思わないのか。



だからそんな腐った人権思想などは捨てよ。

人権思想にも限度と云うものがあるだらう、さう明らかに限界がある。

其れでもってして中国や韓国が余りに酷いことをやって来たリしたら自衛隊でもってして国防するしかないわいな。


だから其の限度、限界、限定といふことの大事さを知れ。

其れが何故分からないのだ君等近代主義のインテリ層共には。

だからこそ近代のインテリ層の頭は概ね悪く即ちバカそのものなんだ。



で、其のやうなバカインテリ層がバカ思想を生みだし其れを小学生の頃からPC浸け、スマフォ浸けにしつつ教育するのだ。

すると子供の精神は完全に破壊されもはや人の心を失いしモンスター人間しか生み出せなくなって仕舞ふ。

モンスター人間は爺ちゃんや婆ちゃんとは隔絶した世界観を生きて居りまた往往にして神仏とは程遠い心の状態を生きざるを得ない。


だからモンスター人間にとっては危険な遊びでスリルを味わふことこそが大事なんだ。

またスマフォでもってして変なゲームばかりして居りおまけにエロ動画浸けにもなって御座る。


だからもう人間じゃねえ。

とっくに人間じゃないんだ。

人間じゃないものの方へ何でまたよりによって近代思想は持っていかうとして居るのだ。



過度な近代主義への信奉は必然として人間じゃねえものを生み出す。

何で日教組はそんなことが分からないのか?


もはや限定しなひとダメなんだ。

即刻さうしていかねばダメだ。


人間は神様仏様だとさう誤って人間そのものを拡張した近代インテリバカ思想こそが人類を地獄へと叩き堕とす悪魔の思想だ。

悪魔だ悪魔、悪魔がすでに一杯だ。

何処にも悪魔が充満して居る。


悪魔と闘うにはもはや宗教しか無い。

其処でもってして悪魔祓いの儀式がどうしても必要だ。



悪魔壱=近代主義

悪魔弐=女

悪魔参=モンスター人間


と云うことである。

日教組に限らず近代主義により人間の限定性を解除しやうとする思想は皆悪魔である。


だから安倍政権も勿論悪魔だ。

さて此処で問題が生ずる。


其れはキリスト教と仏教の悪魔性に就いての問題だ。


何故ならキリスト教と仏教の目指すところも其の人間の限定の解除にこそある。

第一神の園で永遠にたましひが生きることはむしろ究極としての人間の限定性の解除にあたる。

また解脱して生命ではないものになることなどまさに其れ以上に究極としての人間の限定性の解除にあたる。



ですがちょっと待て。

さうなる為にはむしろ生きて居るうちに雁字搦めに限定されておく必要があらう。

さう共に其の教義に雁字搦めにされ生きていくのだ。


だから其れは本質的に違う。

俗世間の価値観とは全く異なる。


逆に縛ると救われるのだ。

縛らないと人間は救われなひ。

アア縛って、もっと縛ってえー。


と云う位にマゾヒストとなり修行に勤しまねば人間は本質的な自由を得られないのだ。

逆に放蕩して居るとドンドンモンスター人間化=悪魔化しやがては本質的な不自由を背負わされ地獄へ堕ちるほかなくなる。