目覚めよ!

文明批判と心の探求と

今の日本が抱える性の問題-Ⅴ-

尚わたくしはとりあえず法学部卒です。

ですが法律のことに関しては概して疎い方です。

が、其処であえて言えば法哲學のやうな分野の方が得意と云うか多分向いては居りましょう。




援助交際で逮捕された場合に知っておくべき4つのこと


(4)売春防止法

対価を支払って女性と性行為等に及ぶことを規制する法律として、売春防止法があります。この法律は、売春を行う女性を加害者としてとらえるのではなく、強制的に売春をさせられている被害者として救済するための法律なのです。
つまり、この法律が、取り締まるのは強制的に売春をさせている管理売春の管理者なのです。働かされている女性を取り締まるものではないのです。よって、売春そのものに罰則はありません。
したがって、18歳以上の者に、対価を払い、同意の上で、性行為やそれに類似する行為をした場合は、処罰の対象にはならないということになります。
もちろん、同意がなければ、強姦や強制わいせつ等の刑法違反になります。

1)援助する側

さきほども述べましたが、18歳未満の者に対し、出会い系サイトの掲示板に児童を性交の相手方とする交際を求める書き込みをした人や児童を相手方とする金品を目的とした異性交際を求める書き込みをした人は、処罰の対象となります。さらに、性行為等に及ぶと、5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金というかなり重い罪となります。
一般的に罪が重くなればなるほど逃亡のおそれがあるということになり、逮捕の可能性も高くなります。

(2)援助される側

援助される側については現時点では、処罰する法律は規定されていません。

以上より引用




此処にもあるやうに問題は、売春そのものに罰則はなくしかも援助される側については現時点では処罰する法律は規定されて居ないと云う点にあります。

即ち売春行為につき始めから売春の行為者に対して善意の解釈による立場が保障されて居るのです。

其の逆に買春した者に対しては上記の如き重い刑罰が適用されて居ります。



然し、コレ、ハッキリ言ってかなりにおかしいです。

何故なら最初から買春者が犯罪者扱いされて居り逆に売春者はイヤイヤ其れをさせられたと云う暗黙の了解が想定されて居るからです。

でもそういうのはどう考えても不平等です。



だとすると、初めから根性の悪い女が居て其れが悪意でもって善意の男性をひっかけてやろうとする犯罪に対しては法律上規定出来ないこととなる。


其れはまた所謂美人局と云った犯罪にも関わって来る問題です。



結論的に申しますとまさにコレぞ性差別です。

また痴漢行為の冤罪案件についても明らかに其の性差別が認められよう。



では何故売春を行う者即ち女性は裁かれることがないのでしょうか。

女性は自ら進んで売春しないと云う前提で法律がつくられて居るからにほかならぬ。



ですがそんなことはいつ誰が決めたのですか。

其れこそ大昔の慣習上の概念と云うか所謂昔ながらの常識としての感性で法定されて居るのではないですか。



だがそんなものは大間違いだ。

第一今やそんな腐り切った女共が増えて居ろう。

其れも其の腐り方が低年齢化して来て居り援助交際など屁とも思わぬやうなふしだら女がおそらくは学校の中でも多分三分の一位は居ることじゃろう。



まさにそんなひどい状況だぞよ。

何故其の現実の様に即刻対処しないのか。



まあ法律の世界は昔から動きが遅くスピーディに変化していく社会には対応できないものと相場は決まって居ります。

そして此の性と云う微妙な領域での問題に対し法秩序の上でまるで対応し切れて居ないと云うのが実情だ。




平たく申しますと、其の前提としての女性に対する善意の解釈こそがもはや時代遅れなのです。

ですので今、ほんたうに悪い奴はむしろ女性の方でこそ増えて居ることでせう。

まあ此処は言ってはいけないことなのやもしれぬ。



口が裂けても言うべきことではないのやもしれぬ。

ですが言うたりますわ。



ほんたうのことを言っちまいます。

ズバリ女の性こそが淫売窟化して居る事実を今言わずして一体何処で其れを語ると云うのか。

ですので、そんな、前提としての善意などもはや女共には必要では無い。




逆に悪の前提としての男性の方こそが追い詰められつつあります。


ほれ、こんな風に性の不自由に追い詰められ、おまけに責任だけはまだまだ重くて、しかも炊事洗濯裁縫育児と、実に実に面倒な、まさにこきつかわれる現実に押し潰され、揚句の果てに確り働いて居るのに嫁が貰えず、其れでつひ自暴自棄になり女子学生に手を出しましたところ美人局に引っ掛かり全てを失いました。


また子供だと思って居た其の女子高生が実はとんでもない悪魔女でもう精気を吸い尽されおまけに其の悪魔は逮捕されることなく純情可憐な我のみが逮捕されるに至った。

嗚呼、コレぞまさに辛い人生だ。

嗚呼、神も仏も此の世にあるものか。




逆に、其の純情可憐な彼は結婚しやうと思ひかの少女に手を出したのです。

好きなのです、彼女のことがとっても好きだ♡。



でも残念ながら其の女こそは腹黒い女でした。

好きも結婚もクソも無くタダタダ金目当て、タダタダジジイとちょいと遊んで其れで金が入れば大儲けだ、との悪意の打算、悪魔の心でもってして其の五十男を手玉に取って居たのであります。



此のやうな空恐ろしい現実を罪刑法定主義はそして公序良俗は、古来より連綿と続く我が国の道徳律と倫理観はまさにまさに知るべくもなかった。


このやうに罰するべきところを罰せず、逆に高齢独身男性の不自由を蔓延させ得る社会こそが悪い社会ふしだらな社会としての典型例です。



勿論男の方にバカが無いとは申しません。

確かに其処で女の見定めの能力に欠ける男の方もバカである。



確かにかねてよりキャバレーなどへ行きますと、席の横に居たネエチャンが今度外の何処そこで逢いましょうなどと逢引の場所を記したメモなど呉れるものですが、そしてわたくしなどは其れがまだ二十代の頃でしたがいや、コレはいかにも危ない、もし我が此の誘いに引っ掛かりノコノコと其処へ出ていけば必ずや恐い兄ちゃんが現れ、てめえ俺の彼女に何しただー、と恫喝され百万円程毟り取られるのが必定です。


ゆえにわたくしは其の姉ちゃんとの逢引きを慎重に避けた。

其のやうに姉ちゃんとの逢引きには大変大きなリスクを伴うものであることをしかと知るべきです。



また姉ちゃんはたとへ素人の姉ちゃんであれ付き合うことには大きなリスクを伴うものです。

兎に角女は怖いものです。

女程怖いものは此の世にありません。


女程理解し難いものもまたない。

百%理解出来ない。

他の全てが理解出来たにせよ女だけはまるで理解出来ない。




と云う訳ですのでまずは買春側に圧倒的に不利な法秩序となって居ること自体が完全に片手落ちです。


確かに女性の側にも性被害を被り易い面がまたある。

そういうのは確かに是非救済したり保護していくべきものなのでしょう。



ですが、どうも今は昔とは違って慣習上の感覚が通用しなくなって居ると云う事を述べておきたいばかりです。

何度も申して来て居りますやうにかって女性の性は解放されるべき性質のものではなかった。

ところが現代の合理思想により女性の性は合理化されるに至ったのです。



其の事実をこそ直視しなければならないと云う事だ。

従って高い確率で其のやうな合理的な性の解釈の持ち主である女性と遭遇することだらう。



だから氷山の一角なのだと思われる。

昨今の一連の性的な逸脱を示す事件の裏側にはさうした性の解釈の上での合理化が存して居ると申すほかない。

だからこそ実に厄介な現実なのだ。



其れは女性としての個別の問題にはあらずして社会化された現象なのである。

其れも欧米圏はまだしも、東洋の国々、特に儒教や仏教圏の国家では普通こうした合理的な性の解釈が浸透しにくく社会通念としても其の変化に戸惑うばかりなのではあるまいか。



ですが其れはむしろ加速しつつ行われて来て居る。

其の女性の性の合理化が促進されて来て居るのだ。



社会はかように性の悪魔化を止める手立てを持たない。

だとすれば後はもう教育しかない。

教育と云っても、教師が自らオオカミと化しつつある公教育の段階で其れを止める手立てなどある訳がない。

逆に買春教師が増えて増えて困って居るばかりだ。



だから其れでは壊れちゃう、壊れちゃうぞ。

それでは性秩序が維持できなくなる可能性が高い。

特に二、三十年後はもうどうなって居るのやら見当もつかない程だ。



なので教育、一にも二にもまずは教育。

教育とは躾であり鞭でもって打ったり足蹴にしたりしてまず体で覚え込ませることだ。

さらに観念上の愛の教育こそが大事だ。



特にキリスト教に基づく愛の教育が現代日本社会の放縦な性秩序を立て直す為に是非必要である。

ちなみにキリスト教は何派でもよろしい。

無論のこと最も望ましいのはお堅いカトリックである。


尚個人的に近くカトリックの教会へ出向き其の性解釈につき質問して来たいところながらこんなことばかりやって居ることもありなかなか行けないことかと思われるのでとりあえずネット上にてカトリシズムに於ける性解釈の部分を是非検索してみたいところだ。