目覚めよ!

文明批判と心の探求と

今の日本が抱える性の問題-Ⅱ-


昔から悪い奴程性の目覚めが早くまた性に限らず欲望の成就に正直なのか犯罪に走り易い傾向を有して居ります。

其れで中学生や高校生でも悪い奴は兎に角手が早くて女を手籠めにしたり挙句に輪姦するに及んだりして即退学処分となったりして居たものでした。


確かに其れは昔からあったことです。

でも今の日本の性のあり方は其れとは大いに違う。

おそらくは性に対する規範自体が壊れかけて居ることでしょう。



何故そうなるのかと云えば結局は合理主義による性の合理化がそうした結果を必然的に招いて居ることだらう。

古来より性は淫靡なものでコソコソと隠れて行為するものでしたが近代化により其の淫靡さが薄れ全てが白日の下に晒されることとなりました。

たとへば女のア○コがもう今では何処にも氾濫して居りもはや其れはヤバいものでも何でもなくむしろ当たり前に目の前にある現実です。

無論のこと男のチ○コももう今では何処にも氾濫して居りもはや其れはヤバいものでも何でもなくむしろ当たり前に目の前にある現実です。



ですがチ○コマ○コが此処まで氾濫する世の中になるとはおそらく誰も考えて居なかったことだらう。

元よりチ○コマ○コが目出度い筈の我が国でもまさか此処まで其れが画像化され目の前をちらつくやうになろうとは考えて居らなんだ。



チ○コマ○コが何故ここまで増殖し人間にとってのストレスのはけ口とされて居るのか、おそらくは管理社会の度が進みもはや何処にも捌け口を求め得ない現代人の手頃な解放の場として其れはある。


かってはタブーだったものがむしろ今日常的に晒されて居る訳です。

確かに誰しもチ○コマ○コが好き♡だと言いますか興味があります。



何故ならチ○コマ○コこそが性=生の具象物なのであります。

ですのでほんたうのほんたうは君がチ○コマ○コを食べたい位に好きなのでは無くただただ生きるのが好きなだけだ。

君は兎に角生きたいのだし我もまた兎に角生きたい。

ところが生きたい=下品、なのである。

逆に生きて居たくない=上品なので、上品な生命程元元余りチ○コマ○コには興味が無い。



ちなみに植物にもチ○コマ○コがあり其れが花である。

お花畑と云うのはチ○コマ○コが一杯詰め込まれた世界で一番下品な場所のことだ。



屡お花畑で彼女の写真を撮ったりもするがアレは大量のチ○コマ○コの中に君の不細工な彼女を置いてみただけのことである。

其れでもって女が喜んで居たりするものだがあくまで理性的にはどうにも理解出来ない、まさに理解に苦しむ。

だが彼女の写真を薔薇園の中で撮るのが今のわたくしの夢だ。

ババアを薔薇園の中に是非置いてみたいのだよ。

濃密な薔薇の群れのさ中のババア程うつくしいものは此の世にない。




尚チ○コマ○コは一つがいで是非あるべきです。

特に近代以降の日本社会では社会通念としてそうあるべきだったのだし事実そうして来たのだった。

それでこそ日本の近代的な社会秩序が維持出来て居たと見るべきだ。

一つがいの性と云うのは、人間の持つ本質的な特性であり社会構造の差異により変化させられるやうなものではない。



ただし妾が悪いとは言って居ない。

でも其れはあくまで妾なのです。

社会的地位と金力に恵まれたアナタ様が妾をお持ちになることを引き留める訳では無論ない。



ですが、根本のところはあくまでそうだと云う事です。

性の目覚めが早かろうが遅かろうが兎に角根本のところはあくまでそうだ。


でもワル程複数の女に手を出していきやすいので其処は自重して頂かねば困る。

何故なら女の体はデリケートです。

いや、女の体はあくまで動物でつまりはサルのメスのやうなものですがズバリ其れは輪姦されてはいけない性質の体だといふ意味でデリケートなのだ。



いえ、輪姦ではなく複数のチ○コを受け容れることが出来ない体なのである。

ですから、何故そんなカンタンなことが分からないのだ、君等は。


ですから、一つだけ、一つだけなんだよ。

謂わば3Pは絶対に無いと云う事だ。



うーむ、何やら論調が次第にエロ動画化して来て居りますがソコは今少しだけ御辛抱願います。

なので、エロ、そして愛、つまりは愛と云う名の元のエロ、コレは元々非常に限定されたもので一対一でのものです。



ですので一対一のエロは無条件に許されます。

其の許されるのは、神仏がさう赦されて居るのであります。



しかしながら、エロ動画しつつある日本社会に於ける性事情に於いて一対一のエロはむしろ少数派となりつつある。

即ち合理的な性解釈による一対多のエロが是認されつつある。



ですが、実はコレこそが性の破壊に直結することだらう現実です。

一対多のエロこそは禁止されるべきだ。

尤も一対多のエロをすでに貴男様はおやりになって来て居る。

わたくしの場合もすでにおやりになって来て居る。



だから男性のエロを止めよと言って居るのではない。

だが女の一対多のエロに限り絶対に禁止しておくべきだ。



では何故禁止すべきなのか。

あくまで合理的な性解釈に基づけば性は自由な筈である。

自由だからこそ金を貰って春を鬻ぐことは非難されるやうなことではない。

と其のやうに所謂自由主義者の解釈は申して居ります。




然し、其の合理的な性解釈に基づけば基づく程に実は性は自由ではないのである。

まずはコレをお読み下さい。

   

と云うことでした。

次にコレをお読み下さい。



このやうに母胎には他のDNA情報が蓄積されていくことが現在科学的に判明しつつあります。   


と云う事は、胎児の遺伝情報もまたSEXした男性の遺伝情報もずっと胎内に残り続けていくのです。

だとすると、コレはもう大変なことでしょう。


即ち不特定多数の男性と性交をした場合には其の遺伝情報は女性の体内に全部保存されるのです。

するとたとえ其の後に結婚し子供を産んだにせよ其れが誰の子であるか分からないと云うこととなりましょう。

正確にはDNA鑑定を行わない限り父親は不明です。



確かに貴女様は真面目でせう。

こんな人類滅亡ブログをお読みになって居るのですから或いは貴方様は教師の方か何かなのかもしれない。

其れでもって勿論ワルでもない。

きっと性の目覚めも飛び切り遅かったことだらう。

いや、まだ目覚めておいでではない可能性すらある。


其処は不肖此のわたくしめが開発してあげても良いのだが、其処は抑えるとして是非聞いて頂きたいことがある。

元より女性のアナタには女性の知り合いが沢山居られやう筈だ。

其の方々に是非コノ事実をお伝え願いたい。



だから一対多のエロは絶対に許されない。

つまり女はふしだらではいけないんだ。



ふしだらな女は死した後も腹の中に多数の男の遺伝子を抱えもっともっとと男を求め霊界をあてどなく彷徨う。

さうして霊界にて遺伝子がグチャグチャに混じった化け物人間を産むに至る。

もう其れが兎に角化け物だ。

ほうれ見よ、今此処にとんでもない化け物が一匹産まれたぞよ。


嗚呼、恐ろしや、恐ろしや。

かの性遍歴の果てに何の因果かててごの分からぬ化け物を一匹産んだ。

汝の罪はとめどなく深くかつとめどなくエロい。


ー尚、今回はチ○コマ○コと云う下品な表現ー藝術的表現ーが多く場合によっては気分を害されたことかと思いますので此処に深くお詫びさせて頂きます。ー