目覚めよ!

文明批判と心の探求と

権威主義の果ての文明の行方ーわたくしのポスト・コロナ論ー

おそらく此の世界は有機的な価値を有して居る。 其れを合理化にて抽象的無機的に変換するからこそかうした無理な力が自然にかかり揚句には具象的に限定されざるを得ぬ。 要するに其の具象的に齎される価値崩壊とはむしろ抽象的な価値を無制限に追ひ求めるこ…

価値観の分人化ー平野 啓一郎氏の思想 Ⅰー

日本医師会中川会長の会見に「上から目線」と医師、教授が憤慨 何せわたくしは藤井教授のファンでもありますので此の御意見には是非同調させて頂きたひ。 兎に角まずは医師会がちゃんとやって下され。 何故なら其の為の医師会なんでしょ? 医師会が特権意識…

ほんたうの意味での人類の進歩

此の世に於ける根本の成り立ちは二元対立=二項対立にこそあり其処をどう捉へて行くか、どう解決を図って行くかと云ふことこそが知性に与えられし究極の課題であり価値構築の契機たり得ることだとさうわたくしは此れ迄に述べた訳でしたが其処がお分かり頂け…

パンデミックの哲學的な解釈ー+徳川 忠兵衛の天丼のことー

結局此の社會には元々まともなことなど望み得ぬと云ふのがわたくしの知的探求としての結論でした。 即ち其れが悲観としての實相です。 事實此の世ではとんでもなひことが屡起こり得る訳だ。 たとへば家族が突然交通事故にて死んだり家が火事となり自分も含め…

東山にて幸先よく「東山の泪」を拾ふー本年度の鉱物採集Ⅰー

今の此の文明崩壊の様は、何も今に始まったことでは無くずっと以前から危惧されて居たことでした。 特別な感度を持つ人々にはおそらくはさう予見されて居ただらう筈のことです。 幸か不幸かわたくしも其の一人としてずっと文明の抱へる問題とかうして向き合…

此の矛盾だけが實在するのか?

大阪のコロナ累計死者数が東京上回り全国最多714人 高齢者中心に感染が拡大 かうして何処が危なひのやらもはや分からぬやうになって仕舞った。 菅内閣支持率は崩壊寸前 近視眼的政策からコロナ対策に「全集中」できるか? 何で政治家がちゃんと政治をやれな…

安倍氏の恩師の発言がまさに正鵠を射ていた

ー1つ目は立憲主義を否定して法的安定性を崩壊させたことです。2015年に閣議決定だけで解釈改憲を行い、集団的自衛権を合憲化してしまいました。これは歴代政権で誰もやったことのない暴挙です。憲法解釈を内閣だけでやれるとなれば、何でもできてしまう。内…

今はむしろ現實主義を捨て思考を磨ひた方が良ひことだらう

さて我我は今何処に居て何処へと歩んで行かうとして居るのだらうか。 尤も確實なこととは其の劣化だけなのだ。 我我に為すことが可能なものとは事實としての其の劣化だけなのだ。 其の劣化は諸行が非常である此の世に神の価値としての人工の楽園を築かうとし…

限定的に行ふベーシックインカムにて日本國を救へ

もはや日本人は救はれぬ、どうしたって助からぬ、などとはむしろ此の際思はぬ方が良ひ。 日本はまだまだ恵まれて居る方だとさう認識し「限定」しつつ最低限での生活を営んで行った方が良ひことだらう。 事實として欧米諸國はたった今パンデミックによる具象…

確かにコロナ感染は破滅的に怖ひ、でも其れも夏までにはおそらく収束する、だから其れまでに死んではならぬ

ー調べると、現状は新型コロナと人類の戦い、つまり有事であることがわかった。日本は敗戦後、戦争をしない国、いわば有事がない国とされてきたわけだ。 また、他国は緊急事態時に罰則規定があるのに、日本にはない。なぜかと問うと、「日本は憲法で緊急事態…

今後の文明とわたくしの正月三が日

明けましてお目出たう御座ります。 さて本年はこんなコロナ禍での年明けとなりました。 さても今後文明はどうなるのか? どうなるもかうなるも、全ては人間の心の持ち方を正さねば話にも何もなりはしなひ。 要するに過分なる欲を捨て小欲知足に徹すれば文明…

此の暮れに考へたところでの時間の構造

#さても限定論とは何か? わたくしの考へ方の基本にあるものとは所謂「全体論」であり其の「限定論」です。 「限定論」とはわたくしが創った考へ方のことで要するに此の世の全てが限定物の寄せ集めだと云ふやうなことです。 わたくしはかうして屡自らの哲學…

本年度の総括

其れでは早速に本年度の総括をさせて頂きます。 尚個人としての総括なのでは無く無論のこと現代社会としての総括のことですよ。 1.合理化が生存権を脅かす 2.合理化が文化を脅かす 3.合理化が社会を破壊する 此の三点がまさに今文明を破壊しつつありま…

究極としての個の愛の形ーベートーヴェンとジョン・レノンの愛の本質ー

本日午前中に葉加瀬 太郎氏がやって居るベートーヴェンのTV番組を視ましたが其れが大層面白かったです。 また其処にかの林 修氏なども招かれて居ました。 尚わたくしは基本的に民放を視るのは嫌ひです。 何故ならおバカな内容の番組が多ひのでじぶんがバカ化…

聖夜に感じるクルシミマスー愛を生きたジョン・レノンの死ー

安倍前首相「議員辞職論」が自民党内で高まる 解散総選挙で「禊ぎ復活」プランも 安倍氏、強弁一転「秘書が」 選挙意識し殊勝さ演出も…地に落ちた威信 自民・石破氏「国会で費やした時間は何だったのか」 安倍氏問題に かうしていい加減な政治をやればやる程…

社会の危機と闘ふスペシャリスト達の責務

スウェーデン、マスク推奨に グレタさんもマスク姿投稿 グレタもマスク! 松平健、新型コロナウイルス感染 発熱後のPCR検査で陽性「今後は療養いたします」 健が感染! インドの新型コロナ感染者、1000万人超 拡大ペースは減速傾向 一千万人も感染! 30年…

自己肯定と云ふひとつの価値観への提言

ー苦しんでいる子どもたちの特徴のひとつに「自己肯定感の低さ」があります。令和元年版の「子供・若者白書」では「自分自身に満足をしているか」という質問に対して、堂々と「満足している」と答えられた日本人は10%しかいません。ー自己肯定感の低い日本…

苦労しつつ働く人の労働は尊ひ 其れを守れぬ政府ならばもはや晒し首だ

母が通って居る病院の介護施設の方が突如来年の弐月に閉鎖されることが決定されたとのこと。 またエディオンの新瑞店が1月4日をもってして閉店されるとのことだ。 名古屋でもかうですと、おそらく東京や大阪はもはや酷エことになって居るのではなからうか…

ベートーヴェンと相田 みつを

先に述べましたやうにあの谷川 俊太郎氏が生きることと生活することは違ふ、と述べられて居たことが大きく気になります。 生きることを考へ抜くことと生活することは確かにどう考へても違ふことです。 生きることを考へ抜くことは藝術や宗教の目的であり、対…

舛添さん、素敵な論評をありがたう

菅首相の悲劇、見渡せば茶坊主と無能な側近ばかり 嗚呼まさに仰る通りでのことである。 の内閣の無能さ振りはまさに此の通りで、また官僚の宦官振りもまさに此の通りでのことであらう。 しかもは高齢者の医療費の負担を増しまさにお年寄りを経済的に殺さうと…

コロナ禍に於ける谷川 俊太郎論

やさしさは愛じゃない 谷川 俊太郎 やさしさしかなかったんだね、 でもやさしさは愛じゃない、 やさしさはぬるま湯、 私はふやけてしまったよ。 ひっぱたいてくれればよかったのに、 怒り狂ってほしかったのに、 殺してもよかったのに。 あなたは私を誉めた…

「永日小品」に見る日常としての詩の価値

さてわたくしはかうしてあくまで文學人間なのだ。 文學人間と一般人との違ひとは、所謂「現實」をフィクションとして見詰められるかどうかと云ふ違ひにこそあらう。 其のフィクショナルな現實と対峙しつつわたくしは此の半世紀余りを過ごして来た。 わたくし…

真央ちゃんの菩薩化

内閣支持率の低下、重症患者増や医療ひっ迫反映か=山口公明代表 でも公明党は、あくまで自説の主張の方をやって頂きたひ。 あくまで庶民の味方で居なければダメだ。 またあくまで宗教政党であり、苦しむ方の人間の味方でなければダメだ。 何故なら此の世は…

民衆の悲嘆に寄り添ふ佛法としての浄土教

田中美佐子、兄がアルコール依存症で…山口達也さんを心配「ものすごく怖い病気」 まさに此の飲む、打つ、買ふと云った部分こそが古よりが陥り易ひビョーキのことなのです。 だから兎に角此の三要素への深入りにだけは気を付けて下さひ。 ズバリ申しますれば…

理性の自己矛盾とは?-自己矛盾化した理性による獣性の實行に就ひて及び年末年始の予定のことなど-

ー「労働も、生産も、医療も、防災も、防衛も、ありとあらゆるものが高度に理性化されている。にもかかわらずそこには意図せざる暴力がなぜか湧き出てくるのである」 「暴力とは一時の感情において、もしくは自分の利益のみを考慮して、他者の精神や身体を傷つ…

押し寄せるコロナへの不安を食へと逃げる

ところで詩人さん、相変はらず日々何かを食って居ますか? 勿論色々と食って居ます。 リスカ チョココーン 最近はコレに嵌りました。 此れが實は美味ひのですよ。 甘さの具合が絶妙に抑へられて居り其処が絶品です。 まさに大人のおやつとしても最適でせう。…

極楽浄土と地獄へ同時に行くのは金輪際イヤだが…

さてわたくしにとっての生とはまさに闘争の過程です。 其れも何やらまるで分からぬ闘争の過程其のものだ。 ですがわたくしは幼き頃より其のゴタゴタと云ふか悲惨と云ふかそんな情けなひ自分の様を俯瞰しつつ眺めることが出来た。 さうした理性の眼を何処かに…

犀の角のようにただ独り歩めー『コロナの時代をよむ』の書評ー

さても詩人さんは今何をしておひでなのか? 詩人さんは今銀化ガラス片に光を当て其処より発せられる光彩にこそ酔ひ痴れて居りました。 其れも何と其の銀化ガラス片用の容器を入手致しましたのです。 エッ?さうだったのですか。 其れは一体どんな容器ですか…

つひに分かった我の正体ー繊細さんのことと七五書店のことー

さて、数箇月振りに七五書店へ行って参りました。 所用時間は自転車にての行き帰りでもって約十分です。 でも本屋には結局一時間ばかり居ました。 客は少なひがー他にオバサンが一人ー其れがよりによりわたくしが読む難解な本の棚に何故か擦り寄って来るので…

尾張の神社・仏閣巡りー壱 八事神社→塩竈神社→八事山興正寺ー

文學とは左様にとても観念的な世界でもってして一種苦しひものなのです。 ですがわたくしのやうに文學に捉へられて仕舞って居る人もまた居ます。 其れに捉へられて居なひ人々はおそらくはガサツでもって鈍感なのでせう。 其れはさうした心の性質に生まれつひ…