目覚めよ!

文明批判と心の探求と

#歴史哲學

失楽園ー園の中央に在樹の果實をば神汝等之を食ふべからず又之に捫るべからず恐は汝等死んと言給へりー

『ヱホバ神の造りたまひし野の生物の中に蛇最も狡猾し蛇婦に言ひけるは神眞に汝等園の諸の樹の果は食ふべからずと言たまひしや 婦蛇に言けるは我等園の樹の果を食ふことを得 然ど園の中央に在樹の果實をば神汝等之を食ふべからず又之に捫るべからず恐は汝等…

其の優等生でもってして勝ち組のホモ・サピエンスに対しあへて小言を言ふ

『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』 と云ふ本を今読んでおりますがコレがなかなか面白ひ内容のものです。 本屋で立ち読みしたところネアンデルタール人のことがあれこれと書ひてあり、個人的にネアンデルタール人の性質と云ふか気性の部分を強…

神光あれと言たまひければ光ありき

ー 神光あれと言たまひければ光ありき ー 創世記(文語訳)より 「再結合によって自由電子が減っていくことで光子は散乱される相手を失い物質の束縛から解放されていく。宇宙の温度が3000度程度になった時点で自由電子はほとんど原子核に束縛される。これを電…