目覚めよ!

文明批判と心の探求と

2017-04-26から1日間の記事一覧

死は徐々に遠ざかる。でも本当は死の近辺ばかりだ。

マックス・ヴェーバー 主な業績 生きることは病であり、眠りはその緩和剤、死は根本治療。 人生の時間は、自分の召命(しょうめい)を「確実にする」ためには、限りなく短くかつ貴重だ。 「資本主義は、キリスト教的禁欲の精神から、意図せざる結果として生ま…