目覚めよ!

文明批判と心の探求と

2014-05-08から1日間の記事一覧

限定されし存在の行く末

其の規定されるということは、限定されし存在である生命にとっては大事なこととなるのである。 先にも述べさせて頂いたように、我々は限定されたものであるからこそ此の世に彷徨い出て来て居るのである。 其の逆に限定されないものは純粋な思念、精神性の極…

宗教とは?

宗教というものは結局人間の精神にとっての節度ということを教えるものなのである。 対する肉体の節度ということは、其れは余り奔放に肉体に関する諸の欲望を解放して仕舞うと病気になったりするということに自然となって仕舞うのであるから、実は元々歯止め…